主人公はオレ

共働き夫婦の旦那兼子供の父親。人生の主人公は家族でも子供でもなく、オレやで!

嫁の出産後、旦那がすること

8月に2人目が誕生する予定です。

f:id:hirokentan:20200322100041j:image


今回は里帰り出産しないということもあり、事前準備を

しっかりとしなければとプレッシャーを感じていたり

感じていなかったりです。

 

ということで、1人目の出産のときを思い出しながら、

旦那がしなければいけないことをまとめてみました。

 

 

この記事は、思い出しながら情報をまとめています。

情報が古かったりで間違っていることもあるかもです。

あくまで参考レベルで見てもらえたら幸いです。


集中するため、コメダ珈琲に訪れて考えています。

(ただ、コメダ珈琲のモーニングが食べたかっただけです)

f:id:hirokentan:20200322100247j:image

コメダ珈琲のモーニングは小倉あんが好きです。

(ほんとにどうでもいい情報ですね)

 

嫁の出産後、オレがやることリスト

①出生届申請

出産後(14日以内)提出。市役所でします。

②児童手当申請

出産後(14日以内)提出。市役所でします。

③子供の健康保険加入

企業勤めの場合は会社で申請します。

共働きの場合、子供を扶養する側で申請してください。

当時の我が家は嫁の方が給与が高かったため、息子は嫁の扶養です。

だから、健康保険も嫁の会社で申請です。

(嫁の方が給与が高いので頭が上がりません)

④ 子供医療助成申請

 保険診療の自己負担(医療費の2割~3割など)が減額され、

さらに低額な負担、または無料で医療機関等を受診できます。

市役所でしてください。

⑤妊婦健診助成申請

1人目は里帰り出産で他県の病院で妊婦検診を受診しました。

今住んでいる地域でもらった妊婦検診の券は他県の病院

では使えません。

 

その病院で自腹で払った分のお金を今住んでいる地域に

申請するとお金が戻ってくるという制度です。

確定申告前にしてください。


その他

①養育医療申請(万が一が起こったら)

1人目は出産後に肺に小さい穴が空きました。

生まれて息を吸った瞬間に空いたそうです。

そのままNICU行き🚑

約3週間ぐらい入院していたと思います。


NICUは高額で、100万円ぐらい(たぶん)かかった記憶があります。


最初、それを知った時は我が家は破綻したと思いました。

f:id:hirokentan:20200322100947j:image


でも、大丈夫。日本は良心的です。

この制度を申請すれば、健康保険からオーバーした分の金額も保証されます。

(自腹なしです)


②育児休暇申請

イクメンはしてください。


他にも何かしたような気がします。

また、思い出したらこの記事を更新していきたいと思います。

情報も修正していきたいと思います。


2020.3.22

主人公はオレ